トップ コンサート 定期演奏会第382回

定期演奏会第382回

2023年1月21日(土曜日)

開演時間
14:00
公演場所
横浜みなとみらいホール座席表
指揮者
沼尻竜典(音楽監督)
共演者
神尾真由子(ヴァイオリン)アレシュ・バールタ(パイプオルガン)

 チケットの購入はこちらから

主な演目

ベートーヴェン/ヴァイオリン協奏曲ニ長調Op.61

サン=サーンス/交響曲第3番ハ短調Op.78「オルガン付き」

詳細

定期演奏会第382回に出演を予定しておりましたオルガニストの近藤岳氏に代わり、チェコのオルガニスト アレシュ・バールタ氏が出演することになりました。なお、指揮者および曲目等に変更はございません。何卒ご了承賜りますようお願い申し上げます。

アレシュ・バールタ Aleš Bárta

1960 年生まれ。ブルノ音楽院でヨゼフ・プクルに、プラハ芸術アカデミーでヴァーツラフ・ラバスに師事。82 年リンツのブルックナー第 1 位、83 年ブタペストのリスト第 2 位、84 年「プラハの春」国際コンクールにて圧倒的第 1 位を獲得。チェコ・フィルはもちろん国内外のオーケストラと共演を重ねている他、欧米アジア各国のコンサートホール、音楽祭からも招かれている。日本でも 2014 年のラデク・バボラークとのデュオツアー、2019年の京都、横浜でのソロ・リサイタルでの名演は特筆される。30枚を超えるCDをリリース、数々の賞を受賞している。

 

~名手の躍動、パイプ4623本の鳴動

約1年10ヶ月に及ぶ会場の改修により、その音色が久しく聴かれなかった横浜みなとみらいホールのパイプオルガン 通称”ルーシー”が、神奈川フィルと久しぶりの共演を果たします!チェコのオルガニスト アレシュ・バールタの手による「4,623本」のパイプの音、そして、2007年度のチャイコフスキー国際コンクールの覇者であり、近年は多方面で活躍する神尾真由子氏の艶なる美音は必聴です。

 

料金
S席 6,000円 A席 4,500円 B席 3,000円
シニア(70歳以上)は各席種10%引き 
ユース(25歳以下)1,000円 当日券が発売される公演のみ、当日窓口にて先着販売(席は選べません)
共催
神奈川県 | 横浜市
助成
文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術創造活動活性化事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会
チケット発売日
発売中
チケットのお申込み
神奈川フィル・チケットサービス 045-226-5107(平日10:00-18:00)

 チケットの購入はこちらから

前へ コンサート一覧へ戻る 次へ