2021‐2022シーズンラインナップはこちら

 

【2021-2022シーズン 定期演奏会プログラム】

定期演奏会

神奈川県を拠点にするプロのオーケストラとして、神奈川からクラシック音楽の最前線の姿と音楽芸術の
真髄を伝えるシリーズ。“常任指揮者:川瀬賢太郎”、“特別客演指揮者:小泉和裕”、そして“次期音楽
監督:沼尻竜典” との演奏会を中心にゲスト指揮者・ソリストとともに、アジアから世界へとクラシック音楽の
潮流を発信する神奈川フィルの“いまを聴く” コンサートシリーズです。
ブザンソン国際指揮者コンクールでの優勝を機に飛躍した沖澤のどか氏、“情熱のマエストロ”大植英次
氏は定期演奏会初登場。他にも数々の名演をもって楽団員からの支持も篤いカーチュン・ウォン氏に加え
三浦謙司氏、木嶋真優氏、津田裕也氏、務川慧悟氏、石井楓子氏など日本の実力派ソリストに注目です。
白眉となるのは、コロナ禍で延期を余儀なくされた、マーラー作曲交響曲第8 番 通称「千人の交響曲」です。
「創立50 周年記念公演」として最大限の努力をもって演奏にあたります。

本シリーズは2020 シーズンまで名称を“みなとみらいシリーズ”としていましたが、主会場である横浜みなとみらいホールの長期休館に伴い、シリーズの名称を「定期演奏会」として実施をします。

定期演奏会第367回
2021年4月17日(土)

神奈川県民ホール
指揮:川瀬賢太郎(常任指揮者)
プッツ/交響曲第2番「無垢の島」※日本初演
ブルックナー/交響曲第4番変ホ長調(ノヴァーク版第2稿)
定期演奏会第368回
2021年5月22日(土)

神奈川県民ホール
指揮:沼尻竜典 ピアノ:石井楓子
ソプラノ:中村恵理 ヴァイオリン:石田泰尚
武満徹/ノスタルジア
三善晃/ピアノ協奏曲
マーラー/交響曲第4番ト長調
定期演奏会第369回
2021年6月26日(土)

神奈川県民ホール
指揮:小泉和裕(特別客演指揮者)
ベートーヴェン/交響曲第2番ニ長調Op.36
フランク/交響曲ニ短調FWV.48
定期演奏会第370回
2021年7月10日(土)
カルッツかわさき
指揮:川瀬賢太郎(常任指揮者)ピアノ:津田裕也、務川慧悟
ナレーター:調整中
サン=サーンス/組曲「動物の謝肉祭」
プロコフィエフ/交響的物語「ピーターと狼」
ショーソン/交響曲変ロ長調Op.20
定期演奏会第371回
2021年9月11日(土)

ミューザ川崎シンフォニーホール
指揮:カーチュン・ウォン
ピアノ:三浦謙司(2019年ロンティボー・クレスパン国際コンクール ピアノ部門優勝)
ブラームス/ピアノ協奏曲第2番変ロ長調Op.83
ベートーヴェン/交響曲第7番イ長調Op.92
定期演奏会第372回
2021年10月23日(土)
ミューザ川崎シンフォニーホール
指揮:小泉和裕(特別客演指揮者)
モーツァルト/交響曲第40番ト短調K.550
チャイコフスキー/交響曲第5番ホ短調Op.64
定期演奏会第373回
2021年11月27日(土)
カルッツかわさき
指揮:沖澤のどか ヴァイオリン:木嶋真優
ブラームス/ハイドンの主題による変奏曲Op.56a
ブルッフ/スコットランド幻想曲Op.46
シベリウス/交響曲第5番変ホ長調Op.82
定期演奏会第374回
2022年2月5日(土)
神奈川県民ホール
指揮:大植英次
チェロ:パブロ・フェランデス
山田耕筰/序曲ニ長調
ハイドン/チェロ協奏曲第1番ハ長調Hob.VII:1
シューマン/交響曲第2番ハ長調Op.61
定期演奏会第375回
2022年3月5日(土)

神奈川県民ホール
神奈川フィル創立50周年記念公演

指揮:川瀬賢太郎 ソプラノ:半田美和子 原田幸子 森麻季 アルト:清水華澄 福原寿美枝 テノール:福井敬 バリトン:小森輝彦 バス:妻屋秀和 合唱:神奈川フィル合唱団他

マーラー/交響曲第8番変ホ長調「千人の交響曲」

音楽堂シリーズ

「モーツァルト」・・・誰しも一度は名前を聴いたことのあるこの作曲家は、誰もが認める真の天才として
現代の音楽全てにつながる偉大な足跡を残しています。本コンサートシリーズは、モーツァルトが作曲を
した作品を中心にした音楽のフルコースを味わっていただくシリーズです。慣れ親しんだモーツァルトの
作品の新たな姿をどのような組み合わせで伝えようかと、シェフ(指揮者)が渾身の力で考えたプログラムが
ポイントで、開演前には舞台上で指揮者・コンサートマスターが、企画の狙いと聴きどころお伝えします。
他のシリーズでは出会うことのできない斬新な企画が魅力で、あえて指揮者を置かないアンサンブル
公演、指揮者の川瀬賢太郎が常任指揮者就任前に出演した本シリーズで取り上げた“波の盆”の再演、
気鋭のピアニスト 阪田知樹氏が指揮者デビューをする記念碑的公演など、芸術が持つ多様性に
触れたい方、オーケストラ音楽の可能性を感じたい方、そしてなによりモーツァルトを愛好される方に
お勧めのコンサートシリーズです。

第20回
2021年7月3日(土)
ヴァイオリン:﨑谷直人(ソロ・コンサートマスター)
ピアノ:沼沢淑音
J.シュトラウスⅠ/ドイツ統一行進曲Op.227
モーツァルト/ピアノ協奏曲第24番ハ短調K.491
ウェーベルン/弦楽四重奏のための6つのバガテルOp.9
ベートーヴェン/交響曲第5番ハ短調Op.67「運命」※本公演は指揮者が入らないアンサンブルで演奏します
第21回
2022年1月22日(土)
指揮:川瀬賢太郎(常任指揮者) フルート:上野星矢 ピアノ:北村朋幹
武満徹/波の盆
プッツ/フルート協奏曲
モーツァルト/ピアノ協奏曲第21番ハ長調K.467
第22回
2022年2月26日(土)
ピアノ・指揮:阪田知樹
モーツァルト/コンサート・ロンド イ長調K.386
リスト/システィーナ礼拝堂にて *管弦楽版日本初演
J.S.バッハ(モーツァルト編)/平均律クラヴィーアより5つのフーガ
モーツァルト/ピアノ協奏曲第17番ト長調K.453

 

県民名曲シリーズ

公演ごとに設けたテーマに沿った曲目を楽しむコンサートシリーズ。その名も「オーケストラ・超名曲集」!
「踊る!東ヨーロッパ以東の舞曲」 「期待!次期音楽監督」 「華麗!アメリカン・ニューイヤー」など公演
ごとにテーマを設け、名前を見ればメロディーが浮かぶ曲、あの日どこかで聴いたことのある曲を選曲し
皆様の耳を楽しませます。2021-2022 シーズンは横須賀、座間、横浜と3市に渡るシリーズとなることも
大きな話題。コンサートの開演前には、本編の演奏をより楽しむことのできるプレイベントを行いますので、
オーケストラの生演奏に初めて触れる方、定番の名曲を聴きたい方にお勧めのコンサートシリーズです。

第11回
2021年7月17日(土)

横須賀芸術劇場
指揮:熊倉優 ピアノ:クレア・フアンチ
バルトーク/ルーマニア民族舞曲Sz.56
ブラームス/ハンガリー舞曲より第1,6,5番
ドヴォルザーク/スラヴ舞曲第2集より第2,8,7番
リスト/ピアノ協奏曲第1番変ホ長調S.124
ハチャトゥリアン/バレエ音楽「ガイーヌ」より
ボロディン/歌劇「イーゴリ公」より“ダッタン人の踊り”
第12回
2021年10月16日(土)

ハーモニーホール座間
指揮:沼尻竜典 ピアノ:塩谷哲
ロッシーニ/歌劇「ウィリアム・テル」序曲
ガーシュウィン/ラプソディ・イン・ブルー
メンデルスゾーン/交響曲第4番イ長調Op.90「イタリア」
第13回
2022年1月9日(日)
神奈川県民ホール
指揮:原田慶太楼 歌:シルビア・グラブ
J.シュトラウスⅡ/ワルツ「アメリカへの挨拶」
映画「サウンドオブミュージック」より ほか

※出演者・内容は都合により変更する場合があります。

2021-2022シーズンの会員制度について

例年同一シリーズの公演は会場を変えずに実施してまいりましたが、横浜みなとみらいホールが2021年1月より約1年10カ月の長期休館することに伴い、ファンの皆様に今までとは異なる会員制度をご提案する必要があると判断いたしました。現在新しい提案のため鋭意検討を重ねております。皆様をお待たせして恐縮ですが、会員制度の概要が決定しましたらHPなどで発表いたします。引き続き篤いご愛顧をたまわれましたら幸いです。

【お問合せ】
神奈川フィル・チケットサービス
045-226-5107 (火曜・水曜10:00~13:00)