2019年4月1日付けでコントラバス奏者(客演契約首席)として加藤雄太(かとう ゆうた)が入団いたしました。

桐朋学園大学卒業、同大学研究科修了。タングルウッド音楽祭、小澤征爾音楽塾、サイトウ・キネン・フェスティバル松本等に参加。東京・春・音楽祭、霧島国際音楽祭、別府アルゲリッチ音楽祭、ラ・フォル・ジュルネ、ラヴェンナ音楽祭、鎌倉芸術館ゾリステン、紀尾井シンフォニエッタ東京などに出演している他、テレビ朝日「題名のない音楽会」等にも度々出演。神奈川フィル、新日本フィル、千葉響、東京フィル、東京シティ・フィル、トウキョウ・モーツァルトプレーヤーズ等に首席奏者として客演している。これまでにコントラバスを都筑道子、西田直文、河原泰則、エドウィン・バーカーの各氏に師事。