1997年より首席奏者を務めてまいりました山本裕康が、3月31日をもって退団することとなりました。
21年にわたり、多くのオーケストラ公演、そしてソリストとしての印象深い演奏会でお客様に感動を与えてくれました。
これからも更なる活躍をお祈りしております。