ヨコハマ・ポップス・オーケストラ

神奈川フィル・ポップス・オーケストラが新しい名称に(2013年度)

ヨコハマ・ポップス・オーケストラ ロゴ  神奈川フィルハーモニー管弦楽団は、オーケストラの魅力をより多くの聴衆にアピールするため、2002年に作編曲家・藤野浩一を音楽監督に招いて神奈川フィル・ポップス・オーケストラをスタートしました。以来、映画音楽、ミュージカル、アメリカン・ポップス、レコーディング等、幅広いジャンルで高い評価を得ています。

 2013年は、横浜市の音楽フェスティバル「横浜音祭り2013」にあわせ、「ヨコハマ・ポップス・オーケストラ」として活動、ジャンルを超えた幅広い音楽に挑戦し、より多くのお客様に音楽の感動をお伝えします。「ヨコハマ・ポップス・オーケストラ」の活躍にどうぞご期待ください。


公演風景